創業融資税理士の報酬は事務所によって異なる

コストパフォーマンスの良いところを選ぶ

基本的に、創業融資をしてもらいたいのであれば、税理士を通して相談に乗ってもらうのが無難だといえます。実際に優秀な創業融資税理士は、昔に比べてもニーズが増えてきているので、いろいろなところで見かけられるでしょう。実際にこれからその類の税理士にお願いして、創業融資をしてもらいたいのであれば、報酬などもしっかりと先にチェックしておくことが大事です。成功報酬に関して、コストパフォーマンス的に問題がないかどうかをきちんと見極めておけば、最初から余計な心配をせずに安心して任せることができるようになります。まずは、特定の事務所のホームページを確認して、どれくらいの依頼料金になるのかを見ておくと良いでしょう。全体的にサービスが充実していて、料金とのバランスが取れているようなところであれば、問題なくお願いできるはずです。いろいろな事務所同士で見比べて、総合的に判断するのが基本的な流れとなります。

とにかく評判を先に確認するのが1番

確かにうまくいけば、創業融資税理士を通すことによって、創業する上で必要な融資を得られます。ただ、それが本当にできるかどうかと言うのは、当然税理士の腕前にかかっているので、担当の税理士をすぐに決めてしまわず、素人判断を避けてとにかく評判を先にチェックするよう心がけましょう。経験者の話こそがやはり大きな参考材料になることに違いは無いので、そのことを強く理解し、慎重に選ぶことが大事です。身の回りの同業者からお勧めの税理士を紹介してもらっても良いですし、心当たりがない場合はインターネット上から調べるのが得策だといえます。ネット上からであれば、どのみち最終的には税理士が在籍している事務所のホームページもチェックできるので、インターネット上に目を向けるに越したことはないでしょう。

最初のミーティングでノウハウを学ぶこと

どのように融資を募るのが、最終的にはベストなのか、その辺の突っ込んだアドバイスに関しても、もちろん百戦錬磨の創業融資税理士なら行ってくれます。報酬が高い税理士は、その分非常に融通が聞いたりもするので、遠慮せずに全て聞くようにしておきたいところです。最初のミーティングの段階で、キャッシュフローを全て理解し、全て丸投げせずに自分自身もきちんと動けるように心がけておきましょう。税理士に全てお願いするときは、自分自身も勉強するつもりで臨むことが、大きなポイントとなってきます。

記事を共有する